永久脱毛機(器)ってどんなもの?

永久脱毛機(器)ってどんなもの?

.

医療機関における永久脱毛機

クリニック

現在、最も注目されている永久脱毛機が、医療機関で使用されているレーザー脱毛機です。アレキサンドレーザー、ダイオードレーザーなどの半導体レーザーを照射し、永久脱毛をする永久脱毛機。レーザーを照射することで、毛幹細胞に熱を与え、毛の再生を阻止するというしくみで永久脱毛を実現させます。痛みを軽減させるために、冷却装置がついている永久脱毛機もあり、また、かつて脱毛が不可能とされていた産毛などの細い毛も永久脱毛機によって脱毛可能となりました。痛みは多少ありますが、針の脱毛と比較すると処理時間が1/10くらいで済み、通院回数も少なくなります。永久脱毛機の導入によって、ほぼ完全ともいえる永久脱毛が可能となりました。


ページのトップへ ▲

家庭用の永久脱毛器

自宅

現在では家で手軽にできる、家庭用の永久脱毛器と呼ばれているものも多く市販されています。原理としてはエステにおいて使用されているものとほぼ同様で、ピンセットで毛をはさみ、高周波を流すことで毛根にダメージを与え、毛を抜くといった永久脱毛器や針を挿入し電気を流し、毛抜きのようなもので引き抜くというしくみの永久脱毛器が多いようです。フラッシュライトが毛の黒い部分に反応し、毛細細胞にダメージを与え、新しい毛を生えにくくさせる「デピレーションビームハンディ」という永久脱毛器や家庭用レーザー照射で脱毛する「ハイパーレーザー」といった永久脱毛器など多種類の永久脱毛器とよばれるものがあります。価格は10,000?20,000円くらいのものから30,000円代、50,000円代?100,000円代と様々な永久脱毛器が販売されています。


ページのトップへ ▲

永久脱毛機(器)で確かな永久脱毛をするには

考える女性

家庭用での永久脱毛器と呼ばれるものを使用して自分で行う永久脱毛は、電流が毛根に達していなかったりと技術面においての未熟さから、毛抜きで抜いているのと同じになってしまっている場合も多く、再び生えてくるケースもあります。使用方法を熟知していないと、電流の強さを間違えたりして、毛穴や肌に負担をかけたり色素沈着などを起こす可能性もあります。医療機関や自宅で永久脱毛機(器)を使用して、肌に負担をかけることなく、安心して永久脱毛を成功させるには、毛のことをよく知ることとともに、永久脱毛機(器)についてもよく知っておくことが必要です。


ページのトップへ ▲


Copyright (C) 永久脱毛をする前に! All Rights Reserved.