脱毛を永久に持続させるなら

脱毛を永久に持続させるなら

.

永久脱毛で美しく

水着

夏が近づくと肌を露出させる機会も増え、やはり気になるのはムダ毛です。腕や足、わきの下、水着を着ることを考えると、背中やVラインも気になります。シェーバーで処理するのは簡単ですが、その効果は持続しません。永久に脱毛できたらどんなに楽で、美しいかと悩んでいる女性は多いでしょう。脱毛クリームや脱毛ワックスは簡単だけれど、脱毛の持続はありません。家で機器を使って脱毛するのは、相当根気が要りますし、危険を伴う場合があります。シェーバーなどを使用して肌に傷をつけてしまった経験のある人も少なくはないでしょう。ツルツルとした美しい肌になりたいという思いは分かりますが、自分の身体に傷をつけたり、痛めたりしては何のための脱毛かわからなくなります。エステや医療機関などで行う脱毛が全て正しく、安全で持続性が高いとは限りませんが、いろいろなことを勉強したうえで、自分に1番合った方法で美しくなりましょう。


ページのトップへ ▲

永久に毛が生えるしくみ

考える女性

自分で脱毛したつもりでもその効果は持続することなく、ムダ毛は生えてきます。では、毛が生えてくるしくみはどうなっているのでしょう。毛のメカニズムを説明してみましょう。皮膚の表面に出ている部分を毛幹、皮膚の中にある部分を毛根、毛根の根元の部分を毛球部と呼びます。この毛球部にある毛乳頭、毛母細胞が毛細血管から栄養をもらい、毛母細胞が細胞分裂を繰り返し、上へ上へと押し上げ毛が成長していきます。一定期間成長すると、毛は抜け落ちていきます。しかし毛乳頭と毛母細胞がある限り、休止期という期間を過ぎるとまた成長を始め、それは永久に繰り返されます。さらに、毛根と毛球部を覆っている毛包、毛孔と呼ばれる毛穴から成り立っています。


ページのトップへ ▲

永久に脱毛を持続するレーザー脱毛

脱毛

毛を剃ったり、抜いたりしても毛乳頭、毛母細胞がある限りは永久に脱毛を持続することはできません。そこで最近注目をあびているのが、レーザー脱毛という方法で脱毛を永久に持続させる方法です。レーザー脱毛によって、毛乳頭と毛母細胞、毛包周辺の発毛組織を破壊して毛の再生をさせなくするのです。毛の再生がなくなり、毛の成長もなくなるわけですから永久に脱毛を持続できるということです。永久に脱毛を持続させる方法として、今、とても人気のある方法ではありますが、時間や料金のことをよく検討し、さらにレーザー脱毛をする医療機関はよく選んでから実行することが大切です。


ページのトップへ ▲


Copyright (C) 永久脱毛をする前に! All Rights Reserved.