永久脱毛剤とその危険性

永久脱毛剤とその危険性

.

永久脱毛剤・スロウグロウローション

ローション

クリニックやエステに通って永久脱毛をするのは、料金も時間もかかります。1番気軽に、とりあえず脱毛をするなら、剃るか、脱毛剤を使用することで、女性なら多くの人が脱毛剤を使用したことがあるでしょう。脱毛剤、脱毛クリームや脱毛ワックス、脱毛ローションなどは世の中にあふれていますが、永久脱毛剤と言われているものの中に、スロウグロウローションという永久脱毛剤があります。天然パパイヤ酵素が毛根に働きかけ、毛の発生を抑制させるという永久脱毛剤で、毛穴が開いている状態の時に肌にすりこむと毛が細くてやわらかくなっていく、というものです。価格は6,000円くらいです。天然パパイヤから抽出した酵素なので、肌への危険性はないとされていますが、個人差もありますので、まず、腕や足などの一部分で試してから使用しましょう。


ページのトップへ ▲

肌への危険性

脱毛

天然パパイヤ酵素を主成分につくられた永久脱毛剤・スロウグロウローションは、アメリカでは業務用として幅広く使用されています。日本においてはエステサロンで使用されている永久脱毛剤です。毛はケラチンタンパクからできていて、天然パパイヤの果汁から得られたタンパク分解酵素により、皮膚を柔軟にし、皮膚の角質中の過剰なケラチンを分解、毛のケラチン化に影響を与えることで、毛の成長を妨げる働きをします。パパイヤ酵素が主成分なので肌への危険性はないとされています。また、ポピュラーな永久脱毛剤ということもあり、危険性という点においてはそれほど心配する必要なないと言えますが、使用後1時間ほど入浴は避ける、肌を清潔にしてから使用する、肌に合わない時はすぐ使用をやめる、などの注意事項は守って正しく使用することが大切です。


ページのトップへ ▲

脱毛剤の危険性

考える女性

永久脱毛剤などのローションや脱毛クリームや脱毛ワックスは手軽に購入することもできますし、簡単に脱毛できるので安易に使用してしまいがちですが、危険性はないのでしょうか?市販されている商品の成分や添加物は危険性はないと認可されているものばかりではありません。例え、医薬部外品などと書かれ、認可されていたとしても、毛のタンパク質を溶かす永久脱毛剤などはかぶれたり、アレルギーの原因になったりする危険性もあります。また、肌荒れや色素沈着などの危険性もはらんでいます。そうならないためにも、毛周期などの毛についての知識を学んだり、自分の肌のことをよく認識し、自分に合った永久脱毛剤を使用するようにしましょう。


ページのトップへ ▲


Copyright (C) 永久脱毛をする前に! All Rights Reserved.