わき(ワキ)の永久脱毛

わき(ワキ)の永久脱毛

.

わき(ワキ)の永久脱毛で気兼ねなくおしゃれを

脇

女性としてワキの下の黒い毛は恥ずかしい、と感じている人は女性・男性問わず多いでしょう。ワキの下の処理はシェーバーや脱毛ワックス、クリームなどを用いてもきれいにならない場合が多く、毛穴が残ってしまうこともあります。これではわきが気になってノースリーブを着ることもできません。永久脱毛をして、きれいなワキの下になるには、クリニックや美容形成外科、エステなどで電気脱毛やレーザー脱毛で永久脱毛をする方法があります。ワキの下の永久脱毛の料金は両わき(ワキ)がクリニックなどで10,000 円?15,000くらい、美容形成外科やエステサロンでは両わき(ワキ)20,000円くらいからです。だいたい7?8回くらい通うことになります。レーザー脱毛の場合は両わき(ワキ)で約5?6分程度、2ヵ月に1回の通院、平均5回くらいで終了することが多いようです。


ページのトップへ ▲

永久脱毛でワキガを軽減

臭い

薄着の季節になると気になるのが体臭。特にわきの臭い、ワキガは大きな悩みの一つです。なぜワキガは臭うのでしょうか?それは汗のせいで雑菌が繁殖し、それが臭いのもととなるのです。ワキの下にはエクリン汗腺とアポクリン汗腺があります。エクリン汗腺は全身にあり体温調整のために汗を出します。アポクリン汗腺はワキの下の他に、足の指の間、陰部、耳などにあり、タンパク質や脂質、鉄分や色素などを成分として皮脂腺のサポート的な役割を担っています。この二つが交じりあい、ワキの下の雑菌が強烈な匂いを発するのです。これがワキガの臭いです。わきをレーザー脱毛すると、毛穴が小さくなりアポクリン腺からの分泌量が減ります。そうするとワキガの臭いも軽減されるというわけです。永久脱毛をすることでワキガの臭いの悩みも解消に近づきますが、ワキガ治療は別にありますので、ワキガで悩んでいる人はまず、そちらの相談をしてみるといいでしょう。


ページのトップへ ▲

わきの臭いを防ぐには

シャワー

ワキの下に汗をかくと汗の中の成分が雑菌などと交じりあい臭いが発生します。その臭いを防ぐためには、常に清潔にしておくことが大切。特に汗をかきやすい夏などはこまめにシャワーを浴びる、消毒用のアルコールで拭く、などといったことを心がけましょう。それだけでも臭いは違います。それとわきの毛の処理はこまめにしましょう。わきの毛によって雑菌が増えるのを防ぐためにも永久脱毛は、臭いを防ぐ方法の一つと言えるでしょう。また、動物性脂肪を多くとる人などにワキガの傾向が強いと言われています。高カロリー、高脂肪の食生活をなるべく控えるようにしましょう。


ページのトップへ ▲


Copyright (C) 永久脱毛をする前に! All Rights Reserved.